観光地パンフレットの保管整理に領収書ファイル、会報ファイルが便利

スポンサーリンク
ガジェット

みなさんは旅行に行った時に貰うパンフレットを持っていますか?

観光地、博物館、ホテルなど
いろいろな場所でパンフレットを配布しているので、
しょうへーはついつい集めちゃってます。

こういうやつなのですが、
たくさん貯まってきてしまったので、
良い保管方法を探していたところ
『領収書ファイル』『会報ファイル』がすっきり整理できて
便利なことを発見しました。

どう便利なのかやファイルの詳しい特徴を記したいと思います。


観光地パンフレットをどう保管、整理するか

このブログの旅行記を見てもらうと分かるように、
しょうへーは国内旅行が好きなので、
観光地のパンフレットがたくさんあります。

今までは一つの仕切られているファイルに保管していましたが、
数が増えすぎてパンパンになってしまいました。

こんな状態です。これ以上中身が増えると爆発します(笑)

パンフレット以外にも
入場チケットご当地のチラシ地図も入れてますので、
かなりの数が貯まっています。

これだと、どこにどのパンフレットがあるか分からないし、
なにより見た目が良くないですよね。

そこで何か良い保管方法がないか探しました。

領収書ファイルに行きつくまで

Google検索で「観光地パンフレット 保管方法」「パンフレット 整理」
などと検索しても良い方法が載っているサイトやブログがありませんでした。

だったら自分で考えようと思い、
Amazonで「封筒ファイル」で検索すると冒頭の商品を見つけました。

ちなみに「封筒ファイル」にしたのは、
観光地パンフレットが大体封筒より小さいぐらいの大きさだったからです。

ネット検索での工夫って大事ですね。

コクヨ 領収書・明細ファイルA4

一つ目の整理保管ファイルは、
コクヨの『領収書・明細ファイルA4』です。

24ポケットと48ポケットがあるので、
48ポケットの方を購入しました。

サイズはA4のファイルになっています。
ポケットは1ページを上下に二分割されており、
1ポケットは当然A4の半分(A5)のサイズになります。

本来は領収書を整理して入れるものなのですが、

こんな風に観光地パンフレットを
1つのポケットに1地点で整理して入れることができます。

大体のパンフレットは縦向きなので、
横になってしまうのが少し気になりますが、
どこに何のパンフレットが入っているかが一目でわかりますし、
同じポケットに入場チケットやチラシなども入れることができます

インデックスラベルが付属してきますので、
別売のものを買わなくても、
付属のものに記入して貼ることでさらに整理整頓が可能です。

私的にこのファイルの特に良かった点は、
A5サイズまで入ることです。

観光地パンフレットの中にはA4サイズの物もあるのですが、
二つ折りにして半分にすることで、
このファイルにすっきり収納できます。

きれいに並んだパンフレット、
良いですね~

「あ~、あそこに行ったなぁ、そういえば」などと、
整理していて思い出に浸ることができました。



キングジム クリアーファイル 会報ファイル

もう一つの整理保管アイテムは、
キングジムの『会報ファイル』です。

この商品は、ファンクラブや団体の会報をファイリングする用途のものですが、
封筒に入った手紙がちょうど入る大きさなので、
観光地パンフレットもきれいに入ります。

良いところとしては、
パンフレットは縦向きが多いので、
縦に入れることができるので見やすくなっています

サイズもコンパクトなので、
棚に置いてみても場所を取らないので良いですね。

デメリットとしては、
ポケットに仕切りが無いので、
裏表のページに一緒にパンフレットを入れないといけないことです。

また、ポケット数も12なので、最大で24しかページがありません。
サイズも封筒サイズまでですので、
先ほどのA4、A5サイズのチラシなども入りません

デメリットもありますが、
見た目がコンパクトですっきりしているので
良い保管方法だと思います。

二つのファイルのメリット、デメリット

観光地パンフレットを保管、生理する、
とい用途で使用した場合の、
あくまでしょうへーの個人的意見です。

表にまとめてみました。

コクヨ 領収書・明細ファイル キングジム 会報ファイル
メリット ・ポケット数多い
・ポケットに仕切り有
・インデックスラベル付属
・A5サイズまで収納可能
・縦向きポケット
・サイズがコンパクト
デメリット ・横向きポケット
・サイズが大きい
・ポケット数少ない
・ポケットに仕切り無し
・封筒サイズまでしか入らない

どちらにもメリットデメリットがありますが、
どちらのデメリットもそこまで気になりません。

今まで雑多に入れられていたパンフレットがきれいに収納できるのですから。

まとめ

今まで悩んでいた観光地パンフレットの整理保管方法の答えがようやく出ました。
領収書・明細ファイルと会報ファイルで、
観光地パンフレットはきれいに収納できますよ。

私は、観光地のパンフレットは領収書ファイルに、
ホテル、旅館のパンフレットは会報ファイルに入れることにしました。

今後、ファイルの見開きページを同じ都道府県にしたり、
水族館でまとめたりしてみたいですね。

観光地パンフレットの保管方法で悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

おすすめ絵本一覧へ






コメント