イオンオーナーズカードが届くまでの期間 AEONの株を所有して株主になったら

株主優待
スポンサーリンク

イオン(8267)の株式を購入し所持をすると、
イオンの株主として登録され、
イオンオーナーズカード(AEON OWNER’S CARD)が発行されます。

オーナーズカードを使用すると様々な株主優待を受けることができます。

イオンの株式を買い、株主登録され、
オーナーズカードが届くまでの流れを解説します。



イオンの株主優待を受けるまでの流れ

イオン(8267)の株式を購入する

株主優待は、株式会社の株を購入し、株主となることで受けることができますので、
まずはイオンの株を購入し、所持しましょう。

最低売買単位は100株ですので、
100株以上購入すればOKです。

 


私しょうへーは2019年の1月15日に購入しました。

イオンの株主名簿に登録される

イオンの株式を所有している状態で、
2月末8月末を迎えると「株主名簿」に記載されますので、
オーナーカード発行の対象となることができます。

私の場合は1月に株式を購入したので、
2月末に名簿に登録されたことと思います。

ただし、2月末の時点で名簿に登録されたか、
オーナーカードの発行対象になったのかは確認できません。

そのまま一か月ほど待つと「カード発行案内書」が届くので、
少しの間待ちます。

オーナーカード発行案内書と株主優待のしおりが送られる

 

株主名簿登録月の次の月に「カード発行案内書」「株主優待のしおり」がおくられます。
2月末に登録されれば3月に、8月末に登録されれば9月に届きます

上記の様な封筒で送られますので、すぐに分かります。

私の場合は、3月24日(土)に届きました。
約一か月後ですね。

株主優待のしおりには、イオンの株主優待についての内容や優待利用についての質問集や
利用可能な店舗の紹介などの詳しい説明が載っていますので、
これを読めば大体のことは把握できます


この様にオーナーズカード発行の流れもしおりに記載されています。

しかしこの時点ではまだオーナーズカードは届きません
早く株主優待を受けたい気持ちを抑えて、
あと一か月ほどお待ちください。



イオンオーナーズカードが届く!(4月末or10月末)

カード発行案内書が届いてから一か月後、
つまり株主名簿登録から二か月後にようやくイオンオーナーズカードが届きます
(2月末登録なら4月末、8月末登録なら10月末)

 

またまたイオンの封筒で送られてきますのですぐ分かります。
私の場合は4月20日(土)に到着しました。

一人の株主にオーナーズカードは二枚送られてきます
1枚がメインカードでもう1枚がファミリーカード(家族カード)です。

どちらのカードでも優待を受けることができますが、
キャッシュバックは登録者一名に合算されます。

一枚は自分が持っておき、もう一枚を家族に渡すなどすると、
カードを受け渡す手間が省けますね。

これでようやくイオンの株主として優待を受けることができます。

実際にオーナーズカードを使用する方法

イオンで買い物時にレジで掲示

おそらく一番使用するであろう、レジでの掲示方法ですが、
会計時にカードを渡すかレジのトレイに入れるだけで、
店員さんがカードをレジで読み取ってから会計の処理をしてくれます。

私はイオンクレジットカードでイオンでは全て会計をしていますので、
二枚同時に置くだけでやってスムーズに会計処理をしてくれました。

めちゃくちゃ簡単ですね!

買い物がキャッシュバックの対象になったか確認する方法

オーナーズカードを掲示して買い物した場合にはレシートにその旨が記載されます。

左が通常の買い物時のレシート、右がオーナーズカードを掲示した時のレシートです。
赤枠で囲った部分が増えているのが分かります。
・「オーナーズ対象金額」がキャッシュバックの対象となる金額
・「オーナーズ番号」があなたのオーナーズ番号で下4桁が記載されます。

この記載があれば無事キャッシュバック対象になっていますよ。




まとめ

イオンオーナーズカードが届くまでのスケジュールは、

①イオンの株を購入する
②株主名簿登録月から一か月後に「カード発行案内書」と「優待のしおり」が届く
③その後一か月後に「イオンオーナーズカードが届く」

ということでした。

この流れさえ知っていれば、いつ届くのか不安になることもないでしょう。
参考になればと思います。

おすすめ絵本一覧へ
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ




コメント