三菱UFJリースの中間配当は12月中旬に届きます

スポンサーリンク
株主優待配当

三菱UFJリース(8593)の株式を購入すると、
年に二回配当金を貰うことができます。

今回は三菱UFJリースの
・中間配当金はいくらなのか
・中間配当金はいつ届くのか
について記したいと思います。

この銘柄を購入するか迷っている方の
参考になればと思います。

三菱UFJリースの中間配当金が届くまで

配当金の到着日

三菱UFJリースの中間配当金は12月中旬ごろに届きます。

この様な封筒で届きます。
しょうへーのところには12月15日(火)に届きました。(2020年)

大体月の真ん中ぐらいですね。

1株当たりの配当金額

封筒の中には、
・配当金領収書
・配当金計算書
・株主通信

が入っていました。

左が配当金領収書、右が配当金計算書になります。
これらの書類は配当金が出る企業からは必ず送付されてきます。

これによると、1株当たりの配当金額は12.75円です。
配当金は年に二回もらえるため、一年間で1株当たり25.5円の配当金となります。

10万円以下で100株買える銘柄なので、
なかなかの配当金だと思います。

しょうへーは100株保有しているため、
1275円もらうことができます。(税抜きで)

三菱UFJリースは何をしている企業なのか

三菱UFJリースはその名の通り、
リース業務を行っている企業になります。

株主通信によりますと、
工場やテーマパーク、マンションやコンテナなどをリースしたり、
インフラ設備や企業投資も行っています。

日立キャピタルとの合併

2020年9月24日に三菱UFJリースと日立キャピタルの
合併が発表されたことについても株主通信に載っていました。

詳しくは分かりませんが、
リース業界の中の中堅2企業の合併により、
合併後の企業は業界で大手になるそうです。

今後の動向を見守っていきたいと思います。

まとめ

三菱UFJリースの中間配当金は12月中旬に届き、
1株当たりの配当金は2020年は12.75円でした。

参考になればと思います。

おすすめ絵本一覧へ

コメント