りそなホールディングスの中間配当は12月上旬に届きます

スポンサーリンク
株主優待配当

りそなホールディングス(8308)の株式を購入し株主になると、
年に二回、中間配当金と期末配当金が貰えます。

以前に期末配当金については記事にしました。

今回は、りそなの中間配当金がいつ届くのか、
配当金額はいくらだったのかを記したいと思います。

りそなホールディングスの中間配当について

中間配当は12月上旬に届きます

りそなの中間配当は12月上旬に届きます。

こんな封筒に入っているのですぐに分かると思います。
しょうへーのところには2020年は12月9日に届きました。

入っているもの

送られてくるのは、
・配当金領収書
・配当金計算書
・りそなToday(中間報告書)

です。

配当金領収書、配当金計算書

配当金領収書は、配当金を受け取る時に引き換えるもので、
捺印したものをゆうちょ銀行に持っていくことで、
配当金を受け取ることができます。

配当金計算書は、配当金がいくらで、その内税金でいくら引かれ、
最終的に渡す金額はいくらになるかといったものが載っています。

どちらもどの銘柄の配当金の封筒に入っているものになります。

りそなホールディングスの2020年中間配当は1株あたり10.5円でした。
しょうへーは100株しか保有していないので、1050円の配当となります。

中間報告書

中間報告書は、りそなホールディングスの今年度の途中までの
事業内容や売り上げなどが載っています。

こんな風に業績が細かく載っています。
株主として保有している会社の業績がどれくらいなのか、
良いのか悪いのかを知ることは大切になってきます。

りそなの中間報告書は、表の横にコメントがついていて
分かりやすいですね。

コロナ禍の中でもそこまで業績が下がっていないので、
頑張っているみたいです。

りそな株主セミナー

りそなグループが、株主に対しセミナーを開催するそうです。
報告書によると、社長が会社の目指す姿や戦略について語るそうで、
オンラインで視聴できるみたいです。

セミナーで株主からの質問に答えるコーナーがあるらしく、
質問ハガキが入っていました。

他の銘柄では無かったことなので、新しくて良い取り組みですね。

せっかくなので何か質問しようかな?

まとめ

りそなの中間配当は12月上旬に届きます。

りそなの株価は300円代と安値ですので、
今後買い増そうと思っています。

メインバンクがりそななので、株主優待も魅力ですしね。

年に二回のうちの一回。
とても楽しみになりそうです。

おすすめ絵本一覧へ

コメント