『もちはだ』は最強のインナー 寒い日でもポカポカ暖かくなります 使用してみた感想は?

スポンサーリンク
ガジェット

今年も冬が来て寒い季節になりました。
私は寒いのが苦手で、この時期は暖かい服を着こんでいます。

寒さをしのぐのに大切なのはインナーです。
みなさんはどのインナーを使用していますか?

今回、ワシオ株式会社が生産しているインナーの『もちはだ』を
使用してみたところ、これが最高に暖かかったのでレビューとともに紹介したいと思います。

昨年から使用しているのですが、
暖かくて防寒ができすぎるので、今年買い増ししました(笑)

この記事を読めば、
・「もちはだ」がどんな肌着か分かる
・「もちはだ」の実際の質感や使用した感想が分かる
・「もちはだ」のメリット、デメリットが分かる

ということを書いていますので、参考にしてください。

created by Rinker
もちはだ
¥6,050 (2022/01/27 17:50:40時点 Amazon調べ-詳細)

「もちはだ」を製造しているのはワシオ株式会社

もちはだホームページ

より、もちはだは防寒用下着のシリーズであり、
ワシオ株式会社が製造をしています。

ワシオ式起毛という特許を取得した独自の起毛製法で、
冬でもポカポカ暖かい肌着を作っています。

もちはだのタグに書かれている構成素材を見ると、
アクリルやナイロン、毛など様々な素材が独自の配分で使用されています。

これが暖かさの秘密であります。
それと同時に、もちはだは化学繊維を使用していますので、
綿100%が良い人にはおすすめできません。

もちはだのラインナップは数種類ある

もちはだには数種類のバリエーション商品があります。

防寒の効果が高い順
もちジョイ ー もちはだ ー 陽の国
となっております。

価格や分厚さも比例しており、
もちジョイが価格が高く、分厚く、
陽の国が価格が低く、薄めとなっています。

またインナー以外にも靴下やネックウォーマーも製造しています。

メンズ商品だけでなく、
女性用の肌着の作られていますので、
ちょうど良いサイズのものがあると思います。

もちはだはこんな商品

左がもちはだの上の肌着で、右がタイツになります。
サイズはMを選びました。

私は身長165cm、体重57kgですが、
Mサイズでちょうど良かったです。

開封するとこんな感じです。

最初の見た目の印象としては、
分厚いなと感じました。

インナーというより、薄いトレーナーの様な感じ

色の展開は、黒、グレー、ベージュの三色が基本となります。
私は黒を選びました。

めくってみるとしっかり裏起毛になっています。
これが特許技術の起毛ですね。

タイツの方が起毛が短い(ゆるく)、
長袖シャツの方は起毛が立っている感じです。

スポンサーリンク

実際に着てみた感想

これ、めちゃくちゃ暖かいです。

並の寒さなら、もちはだをインナーにして上にニットやトレーナーを着るだけで、
外出もできます

上だけ使用、下だけ使用でも十分に暖かいのですが、
上下をどちらも着用すると、完全に冬を忘れられます

2021年12月24日と27日の寒波の日、
大阪は最低気温0℃でした。

私は保育士をしているのですが、
寒くてたくさん着こんでいる同僚を横目に
もちはだを着ていた私はほとんど寒さを感じず、余裕でした(笑)

それぐらいもちはだは防寒効果があります。

乾燥肌や化学繊維が苦手な人の対策

もちはだは化学繊維を使用していますので、
肌が弱い人には使用しにくいかもしれません。

私しょうへーも化学繊維は大丈夫なのですが、
乾燥肌ですので、もちはだを直接肌に着ると少しチクチク違和感が出ました。

そこで、もちはだの下に違うインナーを着る作戦をおすすめします。

例えばユニクロのヒートテックを一番下に着て、
2番目にもちはだを重ねると、
肌のチクチク感が無くなりました。

さらに肌着を2枚重ねて着ているため、
暖かさもかなりありました。

もちはだのメリットとデメリット

『もちはだ』のメリットはなんといっても暖かいことです。

ユニクロのヒートテックや極暖、イオンのホットウォーマーなど、
いろいろなインナーがありますで、
もちはだがダントツで暖かいです。(※しょうへー個人の意見です)

肌着として暖かさというメリットは何よりも重要ですので、
防寒インナーとして本当に申し分無いです。

調べたところによると、もちはだは、
寒い海で漁をする漁師さんや冷凍庫で作業をする方も
使用している
とのことで、その防寒性能の高さがうかがえます。

逆にデメリットとしては、
見た目がスタイリッシュでは無い点と
価格が高い点
です。

見た目は薄いトレーナーみたいなので、カッコよさはありません。
しかしインナーですので、何かを上に着るため気にしなくていいでしょう。

価格が高いことですが、
これだけ防寒性能が良いので、値段が高くなってしまうのは仕方ないかと。

そんな価格で販売するほど、商品に自信があるとも言えます。

価格が気になる方は、一つ下のランクの陽の国を買ってみてはどうでしょうか。
防寒性能は文句なしですので、おすすめします。

まとめ

ワシオ株式会社が製造している肌着『もちはだ』を紹介しました。

もちはだはシャツとタイツがあり、
陽の国、もちジョイといったバリエーション商品があります。

特許を取得した独自の起毛技術で暖かさを作りだしています。

冬の寒さをなんとかしたいのは全国共通の思いだとおもいます。
もちはだを着てみてその防寒性を味わってみてください。

created by Rinker
もちはだ
¥6,050 (2022/01/27 17:50:40時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめ絵本一覧へ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました