自転車通勤は電動自転車がおすすめ 坂道ラクラク、運転する気持ち良さ

ライフスタイル
スポンサーリンク

私は職場まで5kmほどの距離なので、
自転車通勤をしています。

自転車通勤には、
・運動になる
・気持ちが良い
・乗り降りや立ち寄りの自由がある
などのメリットがあることが以前記事にしました。

自転車通勤はメリットがたくさん!気分リフレッシュで仕事にのぞめます
みなさんは職場へはどの様な方法で通勤しているでしょうか。 電車、徒歩、自動車など様々な方法がありますが、 私がおすすめするのは『自転車通勤』です。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle...

今回は自転車通勤に使う自転車は電動自転車
おすすめだということをお伝えします。

電動自転車で通勤するメリット

電動自転車を使って通勤をするメリットを挙げていきます。

坂道が楽

まずはこれですよね。
電気のアシストがあるため、坂道はほんと楽です。

自転車通勤を行うにあたり、ネックになるのは距離より坂道の有無です
5キロで平坦な道より、3キロで坂道がある道の方がきついです。

同じ距離であれば、坂道がある通勤路の方がはるかにしんどいです。
自転車に乗ることが好きな方でも、
通勤という、出社してから労働が始まるものに
筋力や体力を使いたくないですよね

少なくとも私はそうです。
なので、ママチャリやクロスバイクよりも電動自転車の方が楽なので
おすすめします。

自分のコンディションに合わせて設定を変えれる

最近の電動自転車は、
電気のアシスト度を3段階(良いものだともっと大きく)に変えることができます

大体が、電気の消費量とアシストの強さが比例したもになっています。
・アシストが小さいが消費電力が少ないモード
・アシストがほどほどで電飾消費も普通のモード
・アシストが大きいが消費電力が大きいモード
の3つがあると思います。

また、マウンテンバイクにあるようなギアも何段階か変えることができます

モードとギアを組み合わせれば、
自分のコンディションに合わせた最適な自転車の状態で走ることができます。

例えば、
体力いっぱいでサイクリングがんばれそうな日は、
アシストが小さいモードでギアも大きいものにして運動を楽しむこともできますし、

仕事が忙しくて、身体も心も疲れている日には、
アシストを大きくして、ギアも軽いものにすれば、身体の負担は小さくなります。

この様に一つの自転車ですが、
コンディションに合わせて走ることができるのがメリットです。

カゴが大容量、しっかりしている

電動自転車はまあまあ値が張ることもあり、
しっかりとしたカゴがついています。




荷物をたくさんカゴに入れることができるため、
カゴの無いクロスバイクなどに比べ、仕事に必要な荷物を運びやすいです。

また、自転車通勤ではリュックを背負って乗ることもできるのですが、
籠にリュックを入れることで荷物を背負う必要がなくなり、
背中が軽くなります

これは結構嬉しい要素で、同じ自転車通勤でも、
荷物を身体に乗せた状態と、
何も身体に背負っていない状態を比べると、
何も無い方が身体が楽です。

特に夏場は汗をかくため、
カバンが接してる身体の部分はとても汗が出ます。

帰りに買い物をして、荷物が増えてもカゴに乗せることができますし、
とても良い要素です。

まとめ

電動自転車のメリットを記しましたが、
どうだったでしょうか。

通勤という、労働をする場所に行くまでの行為で
体力を使いたくない時には電動自転車はうってつけだと思います。

また、荷物をたくさん運べる、坂道も筋力がいらないなど、
実用性が他の自転車より高いので、本当におすすめです。

☆おすすめ絵本一覧へ
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ



コメント