エアコンの通気口の隙間を埋めるには「配管パテ」を使おう!

スポンサーリンク
ガジェット

エアコンの配管ホースを外に繋げる穴がありますが、
ホースに比べて配管は細いため、
隙間が出来てしまいます。

写真の赤い印の様な場所です。

エアコンの取り付け業者によっては、
穴の隙間を塞いでくれたりしますが、

エアコンの設置のみで隙間がそのままになっている場合もあるでしょう。

その場合、自分で穴の隙間を塞がないといけません。

エアコンの穴の隙間を塞ぐのに使用するものは、
配管パテ』です。

今回は配管パテの紹介と、
実際に配管パテを使用しても穴の塞ぎ方を紹介します。

created by Rinker
オーム電機
¥97 (2021/09/21 20:07:41時点 Amazon調べ-詳細)

エアコンの配管パテ

配管パテとは、粘土の様な柔らかい素材をしているパテの一種で、
配管周りに使用しても大丈夫なもの
を指します。

ホームセンターに置いてあり
少量だとかなり安価で手に入ります。

私はコーナンの配管パテを購入しました。

エアコンの穴の隙間を埋める道具について何も知らなかったのですが、
コーナンの店員さんが丁寧に教えてくれました。

私しょうへーは1kg買ってしまったのですが、
結果的に200gぐらいの方で全然足りました(笑)

見た目は完全に粘土です。
そして持ってみても少し柔らかく、力を入れるとすぐ変形するぐらいの固さでした。

穴の隙間を塞ぐ方法(実際に使用して)

配管パテの袋を開けて中身を適量取り出します。

そして手でこねながら棒状にしていきます

小さい頃にした粘土遊びの要領で、
両手をパーで合わせてお祈りの様にし、
手の間にパテを挟み前後に動かすと、
パテが段々と細くヘビの様な形になります。

棒状にできたら、
それを配管の周りに巻きつつ穴を塞いでいきます。

最後に穴の縁とパテを手で押して均しせばOKです。

とても簡単ですね。

配管パテは手で形を整えて使用するため、
手が汚れてしまいますが、
水で洗うとすぐに落ちますし、
ベタベタ感も普通の粘土に比べると少ないです。

まとめ

エアコンの配管の穴の隙間を塞ぐ方法を紹介しました。

配管パテという道具を使うことを覚えておいてください。

粘土みたいなものなので、
誰でも簡単に使用することができます。

エアコンの穴が塞がったことで、
・室温が快適になった。
・小さい虫などが入ってこなくなった。
という良い効果が出ました。

みなさんもお試しください。

おすすめ絵本一覧へ

created by Rinker
オーム電機
¥97 (2021/09/21 20:07:41時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました