和歌山一人旅車中泊

旅行記

5月3日から4日にかけて和歌山に一人旅に行ってきました。
初車中泊です。

一人旅なんで他の人を気にせずマイペースに行きました。
前日までガッツリ仕事だったんで、
起床も10時半で家事して昼飯食べてから家を出たので、
13時過ぎ出発だったと思います(笑)

紀ノ川SAで休憩。天気が悪い

僕はいつも行く先の旅行ガイドを持っていきます。
おすすめはまっぷるですね。
まっぷる 和歌山 白浜・高野山・熊野古道 ’17 (まっぷるマガジン)
地図の情報がしっかりしてて、ポイント同士の位置関係が分かりやすいですし、
一昨年からは電子書籍もついてきます。

まっぷるにもありましたが、
阪奈道路のみなせから南紀田辺の間がかなり渋滞してました。
1車線だしGWだししゃあないか

今回の旅の目的地とれとれ市場に到着。
雨降ってきたし

16時40分について食堂が17時に閉まるからぎりぎりだったけど、
人がめっちゃいてて、食堂も行列でした。

トロ、サーモン、イカ、エビ、いくらなど全部乗った海鮮丼(1500円)
超美味かったです。

当初は海鮮丼食べたら千畳敷を見に行く予定だったけど、
雨風が強くなってきたので、龍神温泉に向かいました。

こっからは雨のせいで写真全然撮ってないです(笑)

龍神温泉では元湯に入りました。
気軽に入れる感じでとても気持ち良かったです。
上御殿、下御殿はGWなので入浴のみの受付をやっていませんでした。

どんどん雨が強くなってきたので、車中泊スポットの龍神曼荼羅美術館前の駐車場へ。

トイレの真横につけて車中泊の準備。
窓を目隠しして、マットひいてシュラフを出しました。

車中泊用マットとシュラフはこちらを使いました。

車中泊用エアマット
車中泊初心者の僕ですが、見事に車中泊を完遂(笑)しましたので、 今回は車中泊に欠かせないエアマットを紹介したいと思います。 FIELDOOR 車中泊マット ↑画像をクリックするとamazonの商品ページへとびます。 車中...
車中泊用シュラフ
今回紹介するのは、車中泊で使用するシュラフ(寝袋)です。 コールマン 寝袋 パフォーマー/C10 グリーン 上のシュラフは有名なコールマンのものなのですが、 私が使っているのは同じ封筒型のシュラフで、 ホームセンター...

昔からキャンプとか好きだったので、車内ではわくわくしてました。
やることもないし20時だったのでさっそく寝ようとしましたが、
雨と風の音が強すぎで全然寝れず

調べると和歌山に暴風警報が出て、大雨注意報も出ているみたいで
まったくついてなかったです。
しかたなくティッシュで即席の耳栓を作りましたが、24時まで寝つけなかったです。

トイレに行くときも傘を差しましたがびしょ濡れになるし、
車中泊まとめウィキではAランクでしたが、
天候が悪かったため快適ではありませんでした。

結局深夜3時に目が覚めると雨も風も止んでいたので高速を飛ばして帰りました。

帰りのSAで食べたカレーは美味かった
朝日の時に食べたからかな

余談ですが、曼荼羅美術館前に着いたときには暗くて気づかなかったのですが、
僕が止めた場所の真ん前に曼荼羅美術館の看板があり、
その顔がめっちゃ怖かったです(笑)

こんなん怖すぎでしょ。
来たとき気づいてたら絶対この場所に停めてない。

初めての車中泊でしたが、とても楽しめました。
寂しいは寂しいですが、それでも楽しいことには変わりなかったです。

次はどこいこかな。

おすすめ絵本一覧へ
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ




コメント