NEW ART HOLDINGSは高配当株! 株主優待は12月上旬に届きます

スポンサーリンク
株主優待配当

みなさまは『NEW ART HOLDINGS』という株式会社を知っていますか?

この会社の株式がとてもお得で魅力的ですので、
詳細などをお知らせしたいと思います。

NEWARTは高配当であり、
株主優待も充実しているので、
具体的にどういった内容なのか、
いつ優待が届くのかを記したいと思います。

NEW ART HOLDINGSについて

・企業ホームページ
https://newart-ir.jp/

NEW ART HOLIDINGSは何をしている会社かというと、
ホームページによりますと、

主にブライダルジュエリー事業、全身美容(エステ)事業、アート事業を行っています。

https://newart-ir.jp/business/field/ より

となっており、主に指輪などの装飾品の販売、
エステサロンなどの経営などを行っている会社となっています。

上場しているのはJASDAQ(ジャスダック)であり、
東証一部ではありません。

NEW ART HOLIDINGSの株主優待

私しょうへーもニューアートホールディングスの株式を所有しているので、
優待を受け取ることができます。

ニューアートの株主優待について、見ていきましょう。

優待内容

優待内容は以下の4つになります。

当社及び当社子会社ニューアート・シーマが運営するブランド
「銀座ダイヤモンドシライシ」「エクセルコ ダイヤモンド」の国内全店舗で
お使いいただけるジュエリー商品の割引(15%・20%)カード

当社子会社ニューアート・ヘルス&ビューティーが運営する
エステティックサロン「ラ・パルレ」にて、
エステサービスをご契約頂いた株主様に下記のいずれか1特典(国内全サロンにてご利用可)

当社子会社ニューアート・スポーツ直営店およびオンラインショップにて、
オリジナル・ゴルフ用品購入時お使いいただける割引(20%)カード

軽井沢ニューアートミュージアム無料観覧券

となっています。

銀座ダイアモンドシライシは
ダイアモンドジュエリー業界では大手ですので、
記念指輪や結婚指輪を購入する時に割引は良いですね。

エステとスポーツ用品の割引は使う方が少なそうです。
軽井沢のアートミュージアムは一度行ってみたいですね。
株主優待で何度も無料で観覧することができます。

NEWARTHOLDINGSの株主優待の特筆すべき所は、
株式を最低1株所有していれば優待を受け取ることができることです。

通常の株式会社の優待を受け取れる条件として、
「100株以上保有」というものがあるのですが、
NEW ART HOLDINGSは「1株以上」保有で優待を受け取れますので、
予算も少なくて済みます。

株主優待の届く時期

12月の上旬に届きます。
しょうへーのところには、12月4日(金)にこんな封筒で届きました。

中身を開けてみると、株主優待カードがすぐに入っています。

4つの優待券が一つのカードになっています。
優待が使える店舗の一覧が載っており、
詳しい優待内容も記されています。

優待カードはこの様にジャバラになっていて、
たたむとコンパクトになります。

シンプルで良いデザインだなと感じました。

NEW ART HOLIDINGSは高配当株

一株保有で優待を貰えるというメリットだけでなく、
NEW ART HOLIDINGSは高配当株です。

来期の一株配当を50円と予想を出しています。
現在株価が900円代ですので配当利回りが約6%となっています。
配当利回りは3%あれば良いと言われていますので、
その二倍と考えると高配当ですね。



NEW ART HOLIDINGSの株を見つけた経緯

この会社は東証一部上場でなく、ジャスダック市場上場なので、
あまりメジャーとはいえませんが、
そんな会社とどうやって出会ったのか。

コロナショックで株価全体が下がっていた2020年2月に、
これは逆に投資のチャンスだと、
Google検索で「高配当 銘柄」で調べていると、
『NEW ART HOLIDINGSが来期配当を50円(30円+記念配当20円)とする』
といった記事を見つけました。

この時のNEW ART HOLIDINGSの株価は
600円代中盤だったと思います。

一株600円代で50円の配当は破格だと思い、
100株を購入しました。

一株674円の時に購入しました。
しかしその後株価がじりじり下がり続けて、
600円前半をさ迷っていました。

あ~含み損出てるなとか思いながら。

来期の配当を普通配当50円と発表!株価高騰

11月中旬にふとNEW ART HOLDINGSの株価を見てみると、
800円代まで高騰していました。

株価チャートを見てみると分かる通り、
11月12日を境に急上昇しています。

不思議に思ったので、調べてみると、
会社から11月10日に四半期報告書が出ていました。
https://newart-ir.jp/ir/upload_file/tdnrelease/7638_2020111015340212_P01_.pdf

その内容の中に、

修正の理由
配当金額に変更はございません。
内訳を修正いたします。
具体的には、株式公開 20 周年記念配当と位置づけていた1株あたり
20 円の増配を普通配当に変更し、配当金全額を普通配当とするものです。
当社は、株主のみなさまへの利益還元を経営の最重要課題の一つに位置づけており、
株主還元については、企業価値向上による株価上昇と剰余金の配当等によって
総合的に実現することを基本方針としていますが、
今般の内訳変更により、配当重視の方針を明確にお示しするものです。

と記されていました。

つまり、
・コロナ禍の中でも業績はそこまで悪くなかったから、
 配当金は予定通り1株50円出すよ。
・しかも、普通配当30円+記念配当20円から、
 普通配当50円に変更するよ。

ということが書かれているので、
投資家にとって嬉しすぎるニュースだったので、
この報告書が出てから株を買う方が殺到したので、
株価が高騰したのだと思います。

少し詳しく説明しますと、
普通配当とはその企業が毎年配っている配当金の金額になります。
一方で記念配当とは、何周年記念などの時のみ配られる単発の配当金となります。

なので、もし当初の通りの配当金ですと、
2021年度の配当金は、普通配当30円+記念配当20円=50円、
2022年度は記念配当が無くなり30円、その翌年も同じ
となりますが、

変更されたことにより、
2021年度の配当は普通配当50円、
2022年度も配当金は50円、その翌年も、
と、翌年以降全く違う額になってしまいます。

1株50円の高配当で株価が600円代。
そりゃあ購入しますよね。

私自身、初めての株価急上昇を経験しました。

まとめ

NEW ART HOLDINGSの株主優待は12月上旬に届きます。

配当金も1株50円と高配当ですので、
とてもおすすめです。

コロナウイルスの影響で、冠婚葬祭が出来ない中、
ジュエリー業界はそこまで不況ではないのですね。

一つ学ぶことができました。

おすすめ絵本一覧へ



コメント