イオン(AEON)の株主優待がすごい 買い物金額キャッシュバック、割引、配当金など多岐に渡ります

株主優待
スポンサーリンク

イオン(8267)の株を購入し所有していると
イオンの株主になります。

株主になるといろいろお得な優待を受けることができ、
その種類は様々でとても魅力的なので、
まとめます。

イオンの株主優待の内容

買い物金額のキャッシュバック

買い物時にイオンオーナーズカードを掲示して、
全国のイオン、マックスバリュ、一部のダイエー、ボンベルタなどで
現金、WAON、イオンマークのクレジットカード、イオン商品券・ギフトカードで支払うと
キャッシュバック特典の対象になります。

買い物金額の累積期間と返金時期

3月~8月までの買い物金額に対してのキャッシュバックは10月
9月~2月までの買い物金額に対してのキャッシュバックは4月

となっています。
つまり半月分が対象となり、年二回キャッシュバックを受けることができます。

イオンオーナーズカードについてと、
買い物時にキャッシュバック特典の対象になる方法はこちら

イオンオーナーズカードが届くまでの期間 AEONの株を所有して株主になったら
イオン(8267)の株式を購入し所持をすると、 イオンの株主として登録され、 イオンオーナーズカード(AEON OWNER'S CARD)が発行されます。 オーナーズカードを使用すると様々な株主優待を受けることができます。 ...

キャッシュバック金額

買い物金額からキャッシュバックされる金額が決まる返金率は、
イオン株の保有数に応じて決まります。

保有株式数 返金率
100~499株 3%
500~999株 4%
1000~2999株 5%
3000株以上 7%

たくさん保有した方が返金率が高くなります。
私は100株しか持っていないので返金率は3%です。
でも半月分の買い物金額の3%は大きいですよね。

例えば、

一か月のイオンでの買い物が6万円の場合
60000円×6か月×0.03(返金率)=10800円
となります。
年二回なので、21600円もキャッシュバックを受けることができます。

ただで2万円もお金が入るのは魅力的ではないでしょうか。



お客様感謝デー

「20日、30日5%オッフ~♪」というCMのフレーズの通り、
イオンでは毎月20日、30日には買い物金額を5%オフしてくれるサービスをしています。

しかしこれはイオンの株主でなくとも受けられる特典なのですが、
株主ですと5%オフされた金額がキャッシュバック対象となります。

買い物をした瞬間には得はしませんが、
後にキャッシュバックされるので、
実質5%+3%=8%の金額を得したことになりますね。

優待料金・会計時割引

株主である証のイオンオーナーズカードを掲示することにより、
優待料金で利用できたり、割引された金額で購入することができます。

例えば映画館のイオンシネマは、
鑑賞料金が大人1000円、中学生以下800円で利用できます。
(通常料金は大人1800円、中学生以下1000円)

イオンシネマを株主優待価格でお得に利用!イオンラウンジも利用できます(イオンモール大日)
イオンの株主になると、「イオンオーナーズカード」という 株主カードが発行されます。 オーナーズカードを持っていると、 イオンシネマでは映画が大人1000円で鑑賞でき、 イオンモール内にあるイオンラウンジを利用することができます。...

また、イオンハート(レストラン)やメガスポーツ、イオンペット、イオンコンパス(旅行会社)
などでは割引価格で購入、利用ができます。

映画館は通常料金と800円も差額があり、かなりお得だと思います。
ただし、イオンシネマのあるイオンに限りますが

長期保有株主優待

イオンの株式を一定株数以上を3年以上保有している株主に
長期保有株主優待として、イオンギフトカードが貰えます。

保有株式数 イオンギフトカード金額
1000~1999株 2000円
2000~2999株 4000円
3000~4999株 6000円
5000株以上 10000円

保有株数が1000株以上必要なのでハードルが高いですが、
ギフトカードは嬉しいですね。

もらえるのは5月下旬頃になります。
注意として、3年以上”連続”で保有する必要があります。
(つまり、7回連続の株主名簿登録されることが条件)

イオンラウンジの利用

イオンラウンジという休憩室の様なものをオーナーズカードを掲示することで利用できます。

イオンラウンジのあるイオンは限られていますが、
買い物やお出かけの休憩に使えます。

実際にイオンラウンジ(イオンモール大日)を利用した記事はこちら

イオンシネマを株主優待価格でお得に利用!イオンラウンジも利用できます(イオンモール大日)
イオンの株主になると、「イオンオーナーズカード」という 株主カードが発行されます。 オーナーズカードを持っていると、 イオンシネマでは映画が大人1000円で鑑賞でき、 イオンモール内にあるイオンラウンジを利用することができます。...

お菓子や飲み物が出るそうです。



配当金が貰える

株式を保有している方にイオンから配当金がもらえます。

公式ページでの説明が分かりやすいです。↓
https://www.aeon.info/ir/stock/dividend/

配当金の近年の大体の金額は、
1株あたり、半月に15円の年30円ほどとなっています。

株は100株が最低保有単元なので、
100株ですと半月で1500円、年3000円となります。

イオンの業績が好調のようで、
近年は年々配当金が上がっています

1株当たりの配当
中間 期末 年間
2019年2月期 17円 17円 34円
2018年2月期 15円 15円 30円
2017年2月期 15円 15円 30円
2016年2月期 14円 14円 28円
2015年2月期 14円 14円 28円

2020年度の予想配当は半月18円の年間36円だそうです。
またさらに上がるとは、好調ですね。
予想通りいけばうれしいですね。

配当金の受け取れる時期は例年5月~6月となっています。

実際に配当金を受け取って、換金した記事はこちら

イオンの配当金は株主総会の案内と一緒に5月に届きます
イオン(8267)の株主になったら、 当然保有する株式に対する配当金が貰えます。 配当金はどの様に株主に渡されるのでしょうか。 実際に届きましたので説明します。 イオンの配当金の案内 5月最初の土曜日にこの様な封筒でイオン...

まとめ

イオンの株主優待は多岐に渡っていてお得でしょう。
食品や生活品をイオンで購入するのが主な家庭ですと、
年間でかなりの得になります。

現在イオンの株価が下がりつつあるので、
購入時かもしれませんので、いいなと思った方はぜひ株主になってみて下さい。

おすすめ絵本一覧へ
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ




コメント