欲しい絵本が必ず見つかる!保育士が提案する、おすすめの絵本の探し方4選

絵本の探し方
スポンサーリンク
”お家で子どもに絵本を読んであげたい”、
”園で子ども達にどんな絵本を読んだらいいんだろう”
そう思っているけれど、
「良い絵本ってどうやって探せばいいんだろう」
と考えている方は多いのではないでしょうか。
今回は、自分が気に入った絵本が必ず見つかる方法を4つ紹介します。
この方法が自分の探しているものや中身が理解できるので、一番おすすめです。
ジュンク堂や紀伊国屋書店など大型の書店には必ず児童書のコーナーがあります。
作家順や出版社別にきれいに並べられていたり、
季節や行事別に特別コーナーが作られていることもあり、
「春の絵本特集」や「クリスマスにはこの絵本」など旬なジャンルで分けられているので、
手がかり無しで探すよりも見つけやすいでしょう。
また、基本的に立ち読みをして内容を吟味してから選べますので、
後で失敗したといったことは少ないと思います。
図書館の児童書のコーナーで無料で読んで借りるのも一つの手です。
無い絵本はリクエストしましょう。

雑誌やリーフレットの絵本のページを参考にする

保育士の方が愛用するpripriやpicoroなどの保育雑誌には、
「今月の絵本」などの絵本紹介ページがあります。
専門雑誌だけあって絵本のあらすじやどういった内容なのかが
分かりやすく書かれていて大変参考になります。
(↑写真はpicoroの絵本のページ)
この会は「誕生日特集」ですね。誕生日をテーマにした絵本が、
年齢別に紹介されています。
(↑写真は”保育士会だより”の裏表紙)
無料配布されるリーフレットにも絵本が紹介されていることがあります。
他にも新聞にもたまに記事があったりと、
以外といろいろなところで絵本の紹介があるので探してみてください。
注意点として、雑誌の号によっては絵本の紹介ページが無い時があります。



絵本に詳しい人を参考にする

餅は餅屋、ということで絵本に詳しい人に話を聞いたり、
絵本好きな人が実際に読んでいるものを選ぶというのもおすすめです。
例えば、
あなたが自分のお子様に絵本を選んでいるお母さんなら、
ママ友の中で絵本に詳しい方を見つけて、その人に聞くのもありですし、
保育園や幼稚園の担任の先生に聞いてみるのも良いと思います。
もしあなたが保育士や幼稚園教諭であれば、
先輩職員にアドバイスを聞いてみたり、
先輩が実際に子どもに読み聞かせている絵本の中で、
自分がいいなと思ったものを選ぶと間違いはないでしょう。

ネットでレビューを見る

ネット上にはたくさんの絵本紹介サイトやブログがあります。
「絵本 おすすめ」などでgoogle検索をすると、
たくさんの絵本紹介ページが出てくるので参考にするといいでしょう。
このブログでもおすすめの絵本を紹介していますので参考にしてください。
☆おすすめ絵本一覧へ(絵本ソムリエ)
また、Amazon.co.jpや楽天のサイト、1000万人の絵本ためしよみサイト|絵本ナビで検索して商品のページを見るのも良いでしょう。
実際に読んだ人のレビューが載っていたり、アマゾンだと「中身検索」で数ページを試し読みができます。
絵本ナビですと、たくさんのレビュアーさんが感想を書いているので知りたい情報が見つかると思います。
 ←クリックするとamazonのページにとびます。
 ←クリックすると絵本ナビのページにとびます。
注意点としては、絵本を手に取るわけではないので、
実際に読んだときにいまいちだった、ということが起きる可能性があります。
他にも僕も参加している、人気ブログランキングやブログ村にアクセスして、
絵本について書いているブログを探して参考にするのも一つの手です。
 ←絵本のブログがたくさんありますよ。(クリックするととびます)
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ ←こちらもたくさんの絵本ブログがあります。

まとめ

良い絵本がきっと見つかる「絵本の探し方」を4つ紹介しましたがいかがだったでしょうか。
絵本ってたくさんありすぎてどれを選んだらいいかわからなくなりますよね。
今回紹介した方法を使って、
絵本を探す悩みが絵本を探す楽しみに変わることを願っています。
探し始めるときっと止まらなくなりますよ。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ



コメント