滋賀旅行~黒壁スクエア、長浜城、彦根城、ラ・コリーナ近江八幡~

旅行記
スポンサーリンク

ゴールデンウィークの後半に滋賀県へ旅行に行きました。
2回目の滋賀旅行ですが、前回は一人旅。
今回は夫婦で行きました。

前回の旅行の様子はこちら

滋賀一人旅~浮御堂、彦根城、岡喜本店~
今回は車中泊ではないのですが、 滋賀に一人旅してきました。 金曜の夜に仕事終わりに出発 宿 おじいちゃんの家的な雰囲気でリラックスできました。 朝食つき 土曜日は朝からさっそく滋賀ドライブ 今回もまっぷる購入で...

今年のGWは10連休と大型なので、
どこも混んでいましたが、楽しかったです。

2回目の滋賀で楽しんだところ

多賀SA

行きの高速道路の途中に寄った多賀サービスエリアで、
ぴよりーな1号を発見。

実はサービスエリアにはよく設置されており、
アームの設定も甘くなっているのでひよこを狙いやすいです。


5月のレアひよこ『新選組ひよこ』をコンプリート!
誠の字がカッコ良いですね。


トイレの入り口に燕が巣を作っていました。
名物らしく、カラスよけも貼られていました。
作り物のツバメには「NO!カラス」など面白い書き物がされていました。



黒壁スクエア


長浜市まで北上して『黒壁スクエア』に到着しました。

黒壁エリアがどこからか分かりにくかったですが、
まっぷるやgoogleマップを見ながら進みました。

黒壁体験教室


まずは黒壁体験教室で予約していた「吹きガラス体験」をしました。

吹きガラスで一輪挿し、コップ、お皿のいずれかを作ることができます。
難易度があり、一輪挿しが一番簡単でお皿が一番難しいそうです。

そうとは知らず、妻は一輪挿し、僕はお皿を選択。
選択後に難易度を知らされてちょっとビビりました。


この機械でガラスを熱して柔らかくします。
結構熱いのですが、スタッフさんは素手で近くでやっていてすごかったです。


金属の棒の先に溶けたガラスがついていて、
棒はストローみたいになっているので吹き込みます。

吹いた空気が時間差でガラスの膨らみになるため、
最初に強く吹きすぎて僕は一回失敗しました(笑)
妻はいっぱつで良い大きさに膨らんでいました。

完成したガラス作品は長時間冷やさないといけないので、
後日郵送で自宅まで送ってくれます。
もし冷やす過程で割れてしまったら、
スタッフさんが同じ様なものを作って送ってくれるそうです(笑)

※追記

作ったガラス容器が届きました!
思ったよりも綺麗にできていて大満足です。
左が皿、右が一輪挿しで皿がドット模様、一輪挿しがマーブル模様となっています。
色や模様は体験前に自由に選ぶことができます

体験教室には他にも「ステンドグラス製作」「トンボ玉製作」など
いろいろな体験ができますよ!

海洋堂カプセルミュージアム

次に向かったのは、海洋堂カプセルミュージアムです。

海洋堂さんは、遊園地や水族館、デパートなどでガチャガチャがたくさんありますよね、
そのガチャガチャの景品を作っているところです。


商店街の中に一軒あり、そこにはガチャガチャが所狭しと並んでいます。


いろいろな種類のものがあって童心に戻って楽しめます。
外国人の方もたくさんいましたが、
めちゃくちゃガチャガチャを回していましたよ。

海洋堂さんは黒壁スクエアの端にも一軒あり、
そこにはフィギュアや下敷き、キーホルダーなどの製品が売られています。

私も「桃屋のごはん」のミニチュアの製品を購入しました。

昼食とガラス工房

昼食は、スクエア内にある「毛利志馬」でいただきました。
近江牛のおいしい店で、少し値が張りました(笑)


ロースステーキ御膳です。
近江牛は焼いても柔らかく、油っこすぎなくて最高でした。


その後はガラス工房やオルゴール館などを回って、
箸置きや花瓶などいろいろ買いました。
ガラス製品がいろいろありすぎて迷ってしまいますね。



ホテル&リゾーツ長浜


宿泊は「ホテル&リゾーツ長浜」でしました。
黒壁スクエアから車で30分ほどにあり、
琵琶湖のほとりにあります。

昔は長浜ロイヤルホテルという名前だったそうですが、
数年前に改装改名したそうです。


部屋からは琵琶湖のレイクビューが見れます。

夕方と朝とで景色が違って見えるのでおすすめです。
天守閣が見えていますが、あれは長浜城です。
広い公園や噴水も見えて、とても気持ちよさそうです。


夕食は和食にしました。
海の幸も近江牛もとても美味しくて大満足でした。

大浴場も広く、露天風呂もあり、24時まで入ることができます。
土産物屋も1階にあり、宿泊客には「5%オフ券」と「500円オフ券」が
もらえるのでお得です。

難点はエレベーターの到着が遅いことかな
一日目はゆっくり休めました。

長浜城

ホテルの窓から見えた「長浜城」へ朝から散歩にでかけました。
当初は長浜城見学は予定してなかったのですが、
琵琶湖のほとりを散歩したいと思い、ついでに長浜城まで行くことにしました。


ホテル出てすぐの琵琶湖の浜辺です。
天気が良くて心地よかったです。
琵琶湖って大きいのでほんとに海みたいですね。
遠目から長浜城が見えてきました。


松の木と一緒に立派な天守閣が見えます。

中は長浜城や長浜の歴史、戦国の武将のことなどが展示されている、
博物館になっています。


左は長浜城建築の様子のジオラマ。
高知城にも同じようなジオラマがありましたが、
作業する人は上半身裸なのですね。
大変そうだ。

右は石田三成の履歴書です。
光成関係の出来事が年表になっています。
こういう遊び心は良いですね。博物館は固くるしくなるため、
こういったアイデアは好きです。


天守閣の展望台からは長浜の街を一望できます。
私が泊まったホテルも見えました。



彦根城

ホテルをチェックアウトして向かったのは「彦根城」。
僕は以前に来たことがありましたが、
妻は初めてでした。


駐車場に車を停めて堀沿いを歩いていると、
池にブラックスワンがいました。
珍しい!私が「黒い白鳥がいる!」と言うと、
妻が「それ白鳥じゃなくて黒鳥じゃない?」と言われました
ごもっともです(笑)

10連休のGWということで、
観光客がとても多く、天守閣に入るのに120分待ちでした。
妻にとっては初の彦根城でしたが、
天守閣に入らずにふもとまで行くだけにしました><


立派できれいですね。さすが国宝。
重要文化財や国宝に指定される城は本丸以外の建物や堀、石垣、櫓などが
しっかりある印象です。
そのため広い。


彦根城に入れず悔しいので、
お土産屋さんで彦根お菓子を買った後、
自分達のおやつに「ひこどら」(ひこにゃんのどら焼き)を買いました。
絵柄は四種類あるそうです。

ラ・コリーナ近江八幡

旅行の最後に向かったのは「ラ・コリーナ近江八幡」です。
最近テレビでもよく取り上げられているバウムクーヘンのお店です。

近くの道路の時点ですごい渋滞していました。
みんなラ・コリーナに行くんだろうな、と思っていたら案の定でした。


広大な敷地にショップやフードコート、原っぱや池があります。
建築予定地もあり、さらに広くなるそうです。

10連休の影響で人が多すぎました。
ショップでバウムクーヘンを買う列が入り口のドアまで続いていました。
しかしバウムクーヘンは欲しいので並びました。


ラ・コリーナの名物でガラス張りの向こうで実際にバウムクーヘンを作る様子が見れます。
生地を作る機械のすごさと切る人の精確さが素晴らしいです。
見られながら作るの緊張するだろうな

無事お土産用と自分達用のバウムクーヘンを購入することができました。


中庭の様子はこんな感じ。
広すぎてどこかの牧場に来たみたいでした。
他の家族連れの子ども達も喜んで走り回っていました。

10連休の影響

今回の旅行は10連休中に行ったのですが、
国宝やテレビで取り上げられている場所の混雑具合がやばかったです。

そりゃそうですよね。10連休あればみんな旅行に出掛けますし、
行く場所も認知度の高い場所に集まるのも当然です。

高速道路も行きの宇治IC当たりで40キロの渋滞があり、
その後も断続的に混んでいました。

また、普通の休日にゆっくり滋賀に来たいと夫婦で思った次第です。

☆おすすめ絵本一覧へ
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ




コメント