絵本レビュー

スポンサーリンク
絵本レビュー

ポテトむらのコロッケまつり(絵本)スケールの大きさや企画の細かさに子どもは驚き、大人も共感します

『ポテトむらのコロッケまつり』 竹下文子 著 出口かずみ 絵 教育画劇 出版 おすすめ年齢:3~5歳児 ■あらすじ■ ポテトむらに住んでいるポテトおばさんが、 畑いっぱいにじゃがいもを育ててつくりました。 収穫したじゃが...
絵本レビュー

おおきなかぶ(絵本)繰り返しとはっきりしたオチが子どもを引き込む名作です

『おおきなかぶ』 A・トルストイ 再話 内田莉莎子 訳 佐藤忠良 絵 福音館 出版 おすすめ年齢:1~5歳 ■あらすじ■ おじいさんが庭にかぶの苗を植えました。 「大きなカブになれ、甘いカブになれ」と世話をすると、 と...
絵本レビュー

くろくんとふしぎなともだち(絵本)粘土の自在性といろいろな絵を描く楽しさを知れます

『くろくんとふしぎなともだち 』 なかやみわ 著 童心社 出版 おすすめ年齢:2~5歳児 ■あらすじ■ クレヨンのくろくんがある日散歩に出かけると、 大きなバスがいました。 くろくんは走ってみてとお願いしましたが、 ...
絵本レビュー

きょうりゅうじま だいぼうけん(絵本)遮蔽物によって見え方が違うのが楽しい仕掛け絵本

『きょうりゅうじまだいぼうけん』 間瀬なおかた 著 ひさかたチャイルド 出版 おすすめ年齢:3~5歳児 ■あらすじ■ 探検をするのが大好きなタンタンちとケンケンは、 ある日恐竜島があるというニュースをみました。 ...
絵本レビュー

でこぼこイレブン チームでいこうよ!(絵本)サッカーへの興味からチームスポーツの楽しさを学べる熱い物語

『でこぼこイレブン チームでいこうよ! 』 白崎裕人 著 講談社 出版 おすすめ年齢:3~5歳児 ■あらすじ■ サッカーが大好きなイヌのチコは女の子。 町一番のサッカーチームのチャンピオンズに入れてもらおうとしましたが、...
絵本レビュー

あのやまこえてどこいくの(絵本)思わず乗ってしまうリズムの良い文章に楽しくなります

『あのやまこえて どこいくの (うたあそびえほん)』 ひろかわさえこ 著 アリス館 出版 おすすめ年齢:1~4歳 ■あらすじ■ 山のふもとからいろいろな生き物が歩いてきます。 その生き物はみな、あの山を越えて何かを買いに行く...
絵本レビュー

りんごかもしれない(絵本)何気なくあるものを疑うことで空想が広がる楽しい絵本です

『りんごかもしれない』 ヨシタケシンスケ 著 ブロンズ新社 出版 おすすめ年齢:4~5歳児 ■あらすじ■ ある日、学校から帰った僕がテーブルを見てみると、 一つのりんごがありました。 でもこのリンゴ、”リンゴじゃないのかも...
絵本レビュー

おばけファクトリー(絵本)おばけと博士の絆の物語、死の概念を優しく伝えていておすすめ

『おばけファクトリー(こうじょう)』 みやざきひろかず 著 旺文社 出版 おすすめ年齢:3~5歳児(特に年長児) ■あらすじ■ 町はずれの丘の上の研究所に一人の博士が住んでいました。 博士はいろいろなものを発明するのが趣味...
絵本レビュー

ちがうねん(絵本)台詞と絵の違いがついツッコミたくなります

『ちがうねん』 ジョン・クラッセン 著 長谷川義史 翻訳 おすすめ年齢:2~5歳児 ■あらすじ■ 海か川か分かりませんが、 一匹の小さな魚が泳いでいました。 その魚の身体の大きさにぴったりの帽子をかぶっていました。 でも...
絵本レビュー

おにぎりにんじゃ(絵本)おにぎりが使う忍法に子どもは夢中になる

『おにぎりにんじゃ』 北村裕花 著 講談社 出版 おすすめ年齢:2~4歳 ■あらすじ■ のりまき城に仕えるおにぎりにんじゃに殿様から指令がありました。 なんでも城に伝わる伝説の巻物がのりまき城のやつらに盗まれてしまったらしい...
スポンサーリンク