2019-02

スポンサーリンク
絵本レビュー

きつねのかみさま(絵本)縄跳びを通してきつねと仲良くなる不思議なお話

『きつねのかみさま』 あまんきみこ 作 酒井こま子 絵 ポプラ社 出版 おすすめ年齢:3~5歳児 ■あらすじ■ 私と弟のけんちゃんがおやつを食べ終わった時に、 公園に縄跳びを忘れてきたことを思い出しました。 木の...
絵本レビュー

ぼくはうちゅうじん(絵本)星や宇宙など天体についての入門絵本

『ぼくはうちゅうじん』 中川ひろたか 文 はたこうしろう 絵 アリス館 出版 おすすめ年齢:4歳~小学生 ■あらすじ■ 僕とお父さんとお母さんとでキャンプにでかけました。 夜にお父さんが僕を起こして、 「もうすぐ...
絵本レビュー

どんぐりむらのぼうしやさん(絵本)新しい場所で店を出す時の難しさに触れられます

『どんぐりむらのぼうしやさん』 なかやみわ 作 学研 出版 おすすめ年齢:2~5歳児 ■あらすじ■ どんぐりむらには帽子屋さんがありました。 のっぽの「ぽー」、ちいさな「ちい」、くるくるまきげの「くりん」の 三...
絵本レビュー

せつぶんだ まめまきだ(絵本)節分になぜ豆をまいたり、柊イワシを飾るのかが分かる本

『せつぶんだ まめまきだ』 桜井信夫 作 赤坂三好 絵 教育画劇 出版 おすすめ年齢:3~5歳児 ■あらすじ■ 節分の日には「鬼は外!福は内!」と言って豆をまいたり、 柊の葉のついた枝にイワシの頭を刺した柊イワ...
スポンサーリンク